コエンザイムQ10には「酸化型」と「還元型」の2つのタイプがあります。
ヒトの体内で働くのは「還元型」のため、「酸化型」を摂取した場合、体内で「還元型」に変換する必要がありますが、
その能力は加齢やストレスなどにより徐々に弱くなってしまいます。
そのため、コエンザイムQ10の摂取量にロスが生じてしまいます。

比べて「還元型」は体内での変換の必要がないため、無駄なく成分を摂取することができます。

この投稿が役に立った方はボタンを押してください。
  • 役に立った (2)


【お客様相談室】
解決しない場合は、お気軽にお問合せください。

通常のお問い合わせフォーム

LINEからのお問い合わせ

お電話:0120-189-139
(受付時間 9:00~17:00 月~金 ※祝日・年末年始を除く)