産官学連携プロジェクトリーダーが確かな品質と安心をお届けします。
よくある質問と回答

クレアチン

「クレアチン」とはどのようなものですか?

クレアチンはアミノ酸の一種で、私たちの体内にも存在するものです。 運動などによって減ってしまうエネルギー源の再利用をサポートする働きをもっています。 私たちが体を動かすとき、体内でエネルギーのもととなるのが「ATP(アデ …

どのように飲めばよいでしょうか?

そのまま、または水などと一緒にお飲みください。 水、ぬるま湯、カフェインが入っていない飲料等に溶かしても飲んでいただけます。 【お客様相談室】 解決しない場合は、お気軽にお問合せください。 ・通常のお問い合わせフォーム …

HMBカルシウムとクレアチンはセットでないとだめですか?どちらか1つの場合は、どちらを飲めばいいですか?

必ずセットでないといけないわけではありませんが、相乗効果が期待できることから、 一緒に飲んでいただくことをオススメしております。 異なるメカニズムをもつHMBカルシウムとクレアチンを一緒に摂取することで、 相乗効果によっ …

いつ飲めばよいでしょうか?

健康食品のため、いつお飲みいただいても問題ありません。 より実感を高めたい場合は食後や運動後もおすすめですが、最も重要なのは毎日継続してお飲みいただくことですので、 習慣づけやすいタイミングでお飲みください。 【お客様相 …

機能性表示食品とはどのようなものですか?

国の定めるルールに基づき、事業者が食品の安全性と機能性に関する科学的根拠などの必要な事項を、 販売前に消費者庁長官に届出を行うことで、機能性を表示することができる食品のことです。 特定保健用食品(トクホ)と異なり、国が審 …

1日にどれくらい摂取したら良いですか? 多く飲めばより実感できますか?

目安は1日1本です。 たくさん飲むことで大きな差がでるものではございません。 一度に過剰に摂取した場合でも、過剰摂取試験を行い、安全性は認められていますが、 継続して飲むことが大切とお考えください。 【お客様相談室】 解 …

副作用はありますか?

副作用の心配はありませんが、 アレルギーにつきましては、原材料をよくご確認の上、お試しください。 また腎機能に問題のある方は、クレアチンの飲用はお控えいただくようおすすめしております。 原材料を確認される方は商品ページを …

飲み合わせの悪い食品はありますか?

カフェインはクレアチンの効果を下げる報告があるため、 同時に摂取しないことをおすすめします。 1〜2 時間の間隔を置いてください。 【お客様相談室】 解決しない場合は、お気軽にお問合せください。 ・通常のお問い合わせフォ …

病院で処方された薬を飲んでいますが、飲んでも大丈夫ですか?

疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に一度ご相談ください。 また、カフェインやハーブのエフェドラ(麻黄)との併用はお控えください。 【お客様相談室】 解決しない場合は、お気軽にお問合せく …

妊娠中、授乳中ですが、飲んでも大丈夫ですか?

妊娠中・授乳中の方は、体調の変化により今まで食べられていた物が急に食べられなくなったり、 普段は問題ないものに反応を起こすなど、デリケートな体質になりがちです。 かかりつけの医師や薬剤師にご相談の上、飲用してください。 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © Japan Preventive Medicine Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.