腎機能に問題がある場合は、クレアチンの飲用はお控えいただくようおすすめしております。

クレアチンを摂取することでクレアチニンの数値に影響を及ぼす場合があります。

この投稿が役に立った方はボタンを押してください。
  • 役に立った (0)


【お客様相談室】
解決しない場合は、お気軽にお問合せください。

通常のお問い合わせフォーム

LINEからのお問い合わせ

お電話:0120-189-139
(受付時間 9:00~17:00 月~金 ※祝日・年末年始を除く)